GIOSライダー

要はかっこよくなりたいんです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

140629 廿日市縦断みやじま国際パワートライアスロン<1>

午前8時に出発し、昼前には廿日市へ入った。


宮島SAから正面の瀬戸内海を眺めると、

牡蠣筏が広がり、その向こうに厳島神社の赤鳥居が確認できた。

あんなとこを泳ぎ、溺死するのかと思うとうんざりした。


IMG_5706.jpg


会場のチューピーパークに到着し、

すぐにアクアネットT1でバイクを預託した。


IMG_5714.jpg


レースまでの手順、動線をよく理解していなかったので、

明日の朝でいいドリンクを用意してしまった。


IMG_5721.jpg


100均のバイクカバーをかけたバイクがあったが、

雨予報もあるなか、大切なバイクを一晩、屋外に晒すことを考えれば、

そのくらいの養生は当然であった。

わたしには経験が足りず、そこまで考えが及ばなかった。


ウェットスーツのチェック、選手登録受付の後、

競技説明を受けた。


IMG_5728.jpg


この時、すでにバイクの預託は締め切られていたが、

まだ預託を済ませていない選手が多く、

普通ならここで失格、あるいはペナルティを受け救済されるのかと思ったが、

大会本部は「なんとかしますよ」と対応した。


IMG_5726.jpg


申込時には顔写真を同封し、

成人であっても親族の同意書の提出を求められたが、

選手受付時に厳重に本人確認することはなく、

腕にICタグを巻くわけでもなく、

選手証を首に掛けるだけ。

残念ながら、悪意があればなんとでもできるという印象を受けた。

ICタグで厳重な管理が必要だと思う。



その後、開会式、続いてカーボパーティが始まったが、

そこに元カープの衣笠祥雄氏


IMG_5730.jpg


2215試合連続出場という元祖鉄人と呼ばれるお方である。

17年間、1試合も休まずプレーを続けた男は、

我々とは少々意味が違うが、間違いなく鉄人である。

なお、この大会の名誉大使とのこと。


続いて、エリート選手が紹介された。


IMG_5734.jpg


レースナンバー1は庭田清美選手。

シドニー、アテネ、北京とオリンピックに3大会出場のアラフォーの星

平松弘道さんにお会いしたかったが、

残念ながら不参加であった。


IMG_5732.jpg


華やかなパーティを楽しみ、

美味しい料理をがっつりいただいた後、

宿へ向かった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ← ここをクリック!



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 23:50 ] トライアスロン レース | TB(0) | CM(0)

140629 廿日市縦断みやじま国際パワートライアスロン<速報>

海を渡り、山を越える77.5kmのミドルディスタンス


IMG_5797.jpg


宮島海峡を横断するスイムさえ乗り切れば、

バイク、ランはなんとかなるだろうと思っていましたが、

終わってみればバイク、ランこそがメインであり、

スイムは大した問題ではなかった。


その過酷さは想像を絶し、

これがミドルの世界なのかと思い知らされたが、

チカラを振り絞ってゴールへ。


IMG_5787.jpg


この過酷なレースでゴールを迎えるとき、

笑っているだろうか、あるいは泣いているだろうかと考えていたが、

フィニッシュゲートが見えると涙が溢れ、

フィニッシュテープを切るとき笑顔に変わり、

ゴールした瞬間、過呼吸で倒れていた。


IMG_5846.jpg


ウッドマンの称号を手にした。

本物の鉄人へ向け第一歩を踏み出せただろうか。


IMG_5785.jpg


沿道で熱く応援してくれた皆さん、

暑い中、大会を支えてくれたボランティアの皆さん、

ありがとうございました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ← ここをクリック!



関連記事
[ 2014/06/29 23:59 ] トライアスロン レース | TB(0) | CM(0)

140629 廿日市縦断みやじま国際パワートライアスロン<前日>

廿日市縦断みやじま国際パワートライアスロン。


宮島の赤鳥居を出発し、海を渡り山を越え、

ウッドワン美術館を目指す77.5km。


8CB59387.jpg


スイム(2.5km)
厳島神社より瀬戸内海を縦断するワンウェイコース。

バイク(55km)
中国山地を縦断、高低差約850mのワンウェイコース。

ラン(20km)
標高900mの山を登って降りる坂道コース。


map_miyajimapower.png

kouteisa_miyajima.png


4月からKONAMI SPORTS CLUBに入会し、

毎回、2500mのノルマをこなし、

なんとか溺死は避けられるのではないかと希望を持っている。

9時40分に宮島をスタートし、

10時15分の満潮時刻から潮流は東から西へ向かうので、

その流れに乗り、向こう岸まで泳ぎ切りたい。

ともかく海を渡り切らねば、

そこで何もかも終わってしまう。


miyajima_swimstart.jpg


バイクは、ceepo KATANA

小豆島を試走した後、ポジションを自分好みにセッティングした。

スイムの後のヒルクライムは相当キツいだろうが、

高級バイクに乗るからには、やるしかない。


IMG_5477.jpg


ランは、adizero JAPAN boostを購入した。

ワイドモデルではないが、フィット感がよく、

今年のレース用のシューズにしたい。

boostシリーズは値引きがなく、初めて定価で買った。


IMG_5687.jpg


補給食は ここでジョミ をメインに、

ピットインリキッド、パワーバー等を組み合わせ、

いつもに増して クスリ漬け

ワンウェイコースなので、どのタイミングで補給するのか、

戦略的にレースを組み立てたい。


IMG_5689.jpg


3ヶ月の準備期間でやるべきことをやった。

自分を信じ、最後まで諦めず、死にもの狂いでゴールを目指す。

準備は整った。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ← ここをクリック!



関連記事
[ 2014/06/28 00:41 ] トライアスロン レース | TB(0) | CM(0)

140615 小豆島二周サイクリング<2>

二周目へ。


IMG_5426_20140625214618402.jpg


走りながらHIGH5のジェルソースを補給した。

本番ではここでジョミを使用するが、

慣れないTTバイクで走りながら補給する作業を、

予め経験しておくことが目的。


IMG_5443_20140625214622a19.jpg


不安要素というほどのことではないが、

レース本番までの実走はこの一度きりなので、

問題点があればカイゼンし、トラブルを回避したい。


IMG_5446_20140625214709d87.jpg


日差しは強く、時折、強い横風を受けフラついた。

TTバイクは横風の影響を受けやすいことを、思い出した。


IMG_5447.jpg


フラットな直線でエアロポジションをとると、

ぐんぐん加速し巡航できる。

サドルはFi'zi:k Tritoneなのでお股が圧迫されないが、

エアロバーの間隔、角度、飛び出しの長さ、肘おきの位置など、

少し微調整の必要を感じた。


IMG_5451.jpg


福田港に到着。


IMG_5465.jpg


すっかり定番の特上あなご丼


IMG_5468.jpg


続いて二回目のマルキン醤油で、

二つ目のしょうゆソフト


IMG_5475.jpg



しょうゆソフトをペロペロしながら休憩していると、

観光バスから降りてきた年配の女性たちが、

この自転車すごい!イスのところにドリンクが付いてるわよ!と...

まぁ誉めてもらえるなら、なんでもいいや。


IMG_5472.jpg


土庄に戻ってくると、

ちょうどエンジェルロードが現れていた。


IMG_5477.jpg


トライアスロン専用設計の恩恵なのか、

小豆島を2周してもまだ脚が残っている感じがし、

10kmくらいなら走れそうだった。

有意義な試走となった。


IMG_5478.jpg


岡山港に戻った。


IMG_5488.jpg


スイムを泳ぎきって、バイクに乗れればいいが...





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ← ここをクリック!



関連記事

140621 ファジアーノ岡山 vs 横浜FC

スコアレスドロー。


IMG_5571.jpg


冷たい雨がポチポチと降るスリッピーなウェットコンディションのなか、

ファジアーノのパスサッカーは今ひとつ噛み合わない。

上田康太は精彩を欠き、安易なパスミスがピンチを招き、

月間ベストゴールの片山のシュートも枠を外し、

あと1歩、ゴールが遠い。


一方、守っては第3の守護神が奮闘した。


IMG_5553.jpg


椎名は6年目にしてJリーグデビュー戦となったが、

何度もピンチを防ぎ、無失点に抑え切った。


IMG_5577.jpg


ホームカンスタで勝利を収めることはできなかったが、

11試合無敗となり、5位をキープした。

椎名、ナイスセーブ!



にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ ← ここをクリック!



関連記事
[ 2014/06/21 23:35 ] サッカー ファジアーノ | TB(0) | CM(0)
Acsess
Since 2008/09/05



現在の閲覧者数

Calendar
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Weather News

Author

GIOSライダー

GIOSライダー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。