GIOSライダー

要はかっこよくなりたいんです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

100630 吉井B&G海洋センター<SWIM>14

トライアスロンは無事完走できましたが、

思ったほど泳げませんでした。

集団の中で泳ぐと、知らず知らずフォームが崩れていき、

かなり早い段階でスタミナがなくなりました。


今後、スプリント、ショートとステップアップしていくには、

まずはSWIMが鍵になってくるだろうし、

今日は、ちょっと体がだるかったけど、

泳がなきゃ!!と思ってB&Gへ。


なんか久しぶりにホームに戻ってきたような安心感。

今日で14回目のSWIMになりますが、

もはや常連なんじゃねーの?



次のトライアスロンも考えてますが、

しばらく先のことなので焦る必要はないので、

初心に返って、体を浮かせることを意識して、

ゆっくり泳いできました。


プルブイがあったので使ってみましたが、

なんか不思議な感覚でした。

キックなしで腕だけで泳いでるのに、

しかも軸がぶれて変な泳ぎしてるのに、

なぜか楽に、よく進む。

これがストリームライン?


この姿勢が自然にできるようになると、

かなり泳げそうだな。


今日はこんな感じで1時間ほど軽く泳ぎました。


明日は休んで、次は金曜に泳ごうかな。



関連記事
スポンサーサイト

100627 グリーンピア三木トライアスロン<2>

■BIKE

無事にSWIMを終え、

息つく間もなくBIKEへトランジット。

DSCF6154.jpg

すでに息が上がってますが、

おいら的にアドバンテージのあるBIKE。

けっこうBIKEが残ってたので、

思ったよりSWIMで健闘してた。

DSCF6158.jpg

早くトランジットしなきゃって思うんだけど、

指が震える上に体が濡れてて、

ソックスやグローブがなかなか履けない。


さぁ、BIKEにトランジット!!

ここで頑張らなきゃ、どこで頑張るよ!?

DSCF6161.jpg

って、けっこう頑張ったけど、

ダウンヒル区間では路面がウェットだったんで、

残念ながら下りで攻めきれない。

コンディション的についてないなぁ。。。

DSCF6160.jpg

ヒルクライム区間は完全にドライだったので、

MTBやクロスバイクが失速するなか、

ロードバイクの意地で追いかけました。


■RUN

最後のRUN、3km。

DSCF6168.jpg

走り始めた途端、

両足のハムストリングが痙攣。

おいらなりにBIKEで追い込んだので、

疲労がたまっていたみたい。

DSCF6165.jpg

DSCF6172.jpg

それぞれの種目ごとならたいしたことないけど、

2種目こなしてきた疲労が出る。

DSCF6174.jpg

なんとかゴール!!!!

トライアスロン初挑戦でしたが、

厳しさ楽しさを十二分に堪能できました。

DSCF6195.jpg

49分48秒、

119人中の40位でした。



トライアスロンが鉄人レースっていわれる理由がよくわかったよ。


体を鍛え上げた者が勝者になれ、

その勝者こそ人類最強。

トライアスロンって、そういうスポーツなんだね。


DSCF6179.jpg


結果的には、あと5分短縮すれば10位まで順位が上がったので、

この5分を意識して、今後トレーニングしなきゃ。

とんでもない扉を開けてしまったなぁ・・・。



関連記事
[ 2010/06/29 23:52 ] アイテム | TB(0) | CM(0)

100627 グリーンピア三木トライアスロン<1>

朝8時、会場に到着。


自宅を出たときは、かなり雨が降ってましたが、

いい感じにやんでくれました。

ただし、路面はびちゃびちゃ。


DSCF6105.jpg


今回、TEAMCOMP的な大さんとエントリー。

久松山でトレイルランを始めたそうですが、

今日は体調が悪いそうです。二日酔い??



■レース前

まずは受付。

上腕にナンバーを書いてもらいました。

DSCF6110.jpg


やっぱトライアスロンって、これだよ!!

テンション上がるー!!


DSCF6135.jpg



・・・・。




しかし、出番は5時間後。



■コンディション

DSCF6121.jpg



■準備

DSCF6125.jpg

BIKEコースを1周下見した後、

トランジションエリアにバイクを設置。




■専属カメラマン

みっちょが、わざわざ応援に駆けつけてくれました。

DSCF6134.jpg

不審者!?

トライアスロン会場では盗撮防止のため、

撮影する人はメディア登録をすることになっていますので、

専属カメラマンとして登録。



■SWIM

やっと出番がきました。

DSCF6138.jpg

まずは入水チェック。



そして、いよいよスタート!

DSCF6145.jpg

おいらは無理せず、最後尾からスタート。

集団に囲まれてスタミナを消耗するわけにはいきませんからな。

DSCF6150.jpg

前を泳いでる人のバタ足で水中の視界ゼロだし、

コースが蛇行してて、泳ぎにくい。

DSCF6151.jpg

300mはきつかった。

何回も立ち止まって、なんとか泳ぎ切りました。

DSCF6152.jpg

苦手のSWIMが終わってほっとしましたが、

すぐにトランジションエリアへ走る。






関連記事
[ 2010/06/28 23:49 ] アイテム | TB(0) | CM(0)

100627 グリーンピア三木トライアスロン<速報>

初トライアスロン、

なんとか完走しました。


DSCF6184.jpg


実際にやってみると、

3種目続けてこなすことが、

こんなに大変だったとは・・・。


ほんっと、しんどかった。


トライアスロンが鉄人レースって言われる理由がわかったよ。




さて、成績の方は、

DSCF6197.jpg


初心者コースの参加者119人中、40位でした。


一週間、禁酒したおかげで、

現時点の実力を出し切れた気がします。



いやー、楽しかった!!



関連記事
[ 2010/06/27 23:59 ] アイテム | TB(0) | CM(0)

100627 グリーンピア三木トライアスロン<ルール>

「参加選手のしおり」から要点だけ抜粋。

DSCF5962.jpg


■大会前の準備についての注意事項

バイク検車はなし。

スタンド、カゴ、荷台、ライトがついているとレースに出られない。


■受付・最終登録

第1駐車場に駐車すること。

バイクを組み立て、必要品を持って徒歩で受付へ。

グリーンピア内でのバイク走行は指定場所以外は禁止。

受付で、郵送した封筒を提示し、レースナンバー等の大会支給物を受け取る。

両上腕部にボディナンバーの記入を受ける。


■大会支給物

レースナンバー2枚(バイクウェア後背部、ランウェアの全胸部に取り付け)

スイムキャップ

バイクレースナンバーシール(サドル下の三角部分に右側から貼り付け)

ヘルメットレースナンバーシール(ヘルメット全部に貼り付け)

バイク周回チェック確認用ビニタイ(初心者クラス:1本)
 ※周回チェックポイントでビニタイを1本ずつ折って確認するのに使用)

着替え袋 1枚(トランジションエリアのバイクラックにかけておく)

記念品(Tシャツまたはタオル)


greennpiamiki2252.jpg


greennpiamiki_trajpg.jpg



■エイドステーション

スイムエリア付近(水のみ)

ランのフィニッシュ側折り返し地点付近

フィニッシュ地点付近

の3箇所で、水、スポーツドリンク、バナナを供給。

バイクコースにエイドステーションはない。


■競技規則

計時のポイントは歩いて通過し、確実にレースナンバーのチェックを受けること。
※フィニッシュ計時は、フィニッシュ地点。

レースナンバータッグ、ラン周回輪ゴムを係員が回収。


■スイム競技

スイムフィニッシュからトランジションエリアまで200m。

裸足での移動もできるが、靴・サンダルを用意してよい。

大会支給のスイムキャップを着用する。

水質維持のため、ワセリンの使用はできない。

スタート前の招集は、スタート10分前に屋外プール入り口で行う。

泳法はクロールのみ。

水中の歩行、「けのび」は禁止。



■バイク競技

ヘルメットは、バイクラックからバイクをはずす前に被り、ストラップを締めること。

バイクフィニッシュ後は、バイクをバイクラックに掛けてから、ヘルメットを脱ぐこと。

トランジションエリア内は、バイク乗車禁止。

バイク乗車位置には青のカーペットがあり、そこを越えてから乗車すること。

バイクフィニッシュ時は、青のカーペット手前で降車し、バイクラックまで押していく。

バイクコースは、左側走行。キープレフト。

追い越しは、後方に注意し、声を掛け、右側から速やかに追い越すこと。

ドラフティング走行は禁止。(違反者は失格対象)

他の競技者の右側併走、追い越し後にドラフティングゾーン分の距離を開けずに左側走行等のブロッキング行為は禁止。(違反者は失格対象)

周回数は、各自、周回チェックポイントで折ったビニタイ数で確認すること。
※初心者クラスは1本折れていれば、フィニッシュ。


■ラン競技

ランコース上は右側走行。

ラン折り返し地点で輪ゴムを1本渡されるので、徐行して確実に受け取る。
※初心者クラスは2本でフィニッシュ。

フィニッシュ後、フィニッシュエリア出口で本数をチェックして回収する。


■その他

初心者クラスは、競技後に抽選会のみある。

記録は最終フィニッシュのみ発表。

スイム、バイクの記録は計測しない。



最後に、コースレイアウト。

DSCF6096.jpg



だいたいこんなとこでしょうか。


いろいろと細かいルールがありますね。

SWIMは歩いたり、「けのび」もダメとは・・・。

確認しといてよかったよ。



ルールを遵守して、楽しんでこようと思います。

とりあえず禁酒は継続してるので、

今んとこ、体調は良さそうです。




関連記事
[ 2010/06/26 01:14 ] アイテム | TB(0) | CM(0)
Acsess
Since 2008/09/05



現在の閲覧者数

Calendar
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Weather News

Author

GIOSライダー

GIOSライダー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。