GIOSライダー

要はかっこよくなりたいんです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

100801 スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ<反省>

先日のスーパーメディオフォンドの反省会。



まずはサイコンの記録。

GARMIN edge500のデータは次のとおり。

100801_map.jpg
100801_s_h.jpg
100801_h_cad.jpg

道の駅「奥津温泉」で休憩しすぎたのか、

道の駅を出発した直後にバグってしまい、

ログが記録されていませんでした。


このソフトクリームがいけなかった!?

DSCF6924.jpg



途中、バグッたのは気づいてたけど、

走行中はデータが表示されてたので、

記録が残ってるかなと思ったのにな・・・。


DSCF6957.jpg

残念ながら、

まったく記録されてませんでした。



家に帰ってFWをチェックしてみると、最新は2.40だったので、

更新しましたが、直っただろうか・・・。



ところで、今回、初めての本格的な山岳ステージでした。

100801_height.jpg

ほんとに、フラットなところがない。


で、走ってみて分かったんだけど、

こういう山岳コースは、

距離よりも標高を目安にすべきでした。


edge500はGPSで標高データを計測できるので、

これから登る峠の標高が分かってれば、

現在地との標高差から、あと何m登ればいいか分かるんだよね。


あと何km?? よりも、

あとどんだけ登らされるんでー?? 

って思ってたしね。



それと、今、体重が78~79kgくらいあるんだけど、

75kgは切らないと、登りはきつい。

体脂肪の方は、最近急激に改善されてて、

最大25%位あったのが、安定して18~20%になってきてます。

地道なSWIMが効いてるみたい。


でも、会社でコデラくんに、

「だんだん清原みたいになってってますねー」

っていわれるようじゃ、まだまだ・・・。



コースについては、

ハーフが、いつものメディオフォンド相当で、

ミドルは2倍、フルだと3倍くらいのしんどさかな。

いつものメディオフォンドでもそんな楽なコースじゃないのに、

今回、ほんっときつかった。

今の実力じゃ、ミドルが限界だったろうね。

回収してもらったり、大会スタッフに迷惑を掛けなかったんだから、

そこは良しとしよう。



ところで、

大会スタッフのカイルさんから、嬉しいコメントをいただいております。


お疲れ様でした

SMF津黒お疲れ様でした。
はじめまして、CP2までご一緒いたしましたサポ-トスタッフのカイルです。計算通り?11時前には全員CP2に到着できたので、皆さん立派なミドル完走者です!!
”大さん”さんとは道中色々とお話もさせていただきましたが、ほとんどロ-ド初日に近くてあの走りには驚きました。よろしくお伝えください。

ダルガHCや、MF奥吉備もありますので、ぜひ御参加ください。お待ちしてます!!



ヒルクライムっすかぁ・・・・。

大さん、どうする~??



スポンサーサイト

100801 スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ<後半>

第2CPでフル→ハーフコースへチェンジしたので、

時間的には、もはや心配はない。


DSCF6906.jpg


足切りを回避するため、意地で登ってきてヘトヘトだったから、

十分に休憩し、体力を回復させたとこで出発。



次は、18km先の道の駅・奥津温泉。

DSCF6910.jpg


なんせ9km登ってきたからね、

こんな登ってたっけ??ってくらい下りが続く。


DSCF6912.jpg


フルとハーフの分岐点くらいから斜度が緩くなってきたので、

大さんと互いに入れ替わって牽いていき、

40km/hくらいをキープ。

かなり疲労感はあったけど、疲れを忘れてしまうくらい楽しかった。


DSCF6915.jpg


第2CPからずっと下り基調だったので、

あっという間に、道の駅・奥津温泉に到着。


DSCF6919.jpg


津黒高原を出発してここまで自販機すらなかったからね、

おいらは早速、ソフトクリーム。


DSCF6921.jpg

ずっと温いスポーツドリンクしか飲んでなかったから、

いやー、冷たくて美味しい!!

DSCF6924.jpg

一方、大さんは・・・、

DSCF6926.jpg

あまごの炭火焼き。

DSCF6928.jpg

そりゃ、いい匂いしてたけどさ、

それ、いっちゃいますか??(笑)



ここから第4CPまで、またまた登りが始まる。

(フル→ハーフなので、CP3を飛ばしてCP4ね。)

しっかり休んだのに、心拍はあっという間にレッドゾーン。


DSCF6931.jpg


途中で大さんが少し遅れてたけど、

おいらに余力はなく、少し気にはなりながらも、

とにかくペダルをまわす。

そしてやっと第4CPが見えた。

DSCF6933.jpg


もうヘトヘト。

周りはフルを走ってきた猛者の先頭グループ。

ほんとすごいよ、この人たち。


DSCF6935.jpg


ここまでくると、もうスタミナは使い果たしてしまって、

大して回復しないんだけど、

シトリックアミノの粉末を飲み込み、

最後の力を振り絞る。



さすがに激坂。

ここまで、どんな登りがきつくても足は付かなかった。

止まりそうなスピードで、細い道を蛇行しながら登ってきた・・・、

でも、限界。


DSCF6937.jpg


何度か足をついて休んだけど、

やっと頂上が見えてきた。


DSCF6939.jpg



DSCF6940.jpg


そして、ついに激坂を登りきった。


DSCF6943.jpg


登りきった先は、行きも走ったところだったけど、

ちょっと景色が違って見えたね。

フル→ハーフになちゃったけど、

何度も足を付いたけど、

それでも、ここまで頑張って走ったもんね!!


DSCF6953.jpg

DSCF6959.jpg


そして、ゴール。


DSCF6965.jpg

DSCF6966.jpg


いやー、こんなに山岳コースがしんどいとは思いもしなかった。

ただ無事に帰って来れたことに、ほっとしました。


実力不足でフル→ハーフに変更したけど、

ミドルコースで完走証がもらえただけ良かったよ。

無理してフルを走っても、結局DNFの人も多かったみたいだし。



おいらたち、まだまだ実力不足だね。

もうちょっとできる子と思ってたんだけどなー。

リベンジしようなんて、今はとても考えられないよ・・・。




100801 スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ<中盤>

第2CPは、43.3km地点。

人形峠を下り、国道179号、国道482号から広域農道を登った先。

第1CP(人形峠)からは、たったの13.4kmなんだけど・・・。

tuguromap-1.jpg

おいらのサイコンのログだと、

第1CPから約4km、国道179号と国道482号の交差点までずっと下り。

ここで最低標高542m。

そこから第2CPまで約9km、ず~~~っと登りで、

一気に標高979mまで登っていく。

標高差437m・・・。


DSCF6904.jpg


十分に補給し、第1CPを出発。

この時点で10時5分。

11時までに第2CPに到着しなければ、足切り→ハーフコース。


国道482号に入ってからは、ずっと登りが続く。

時間的にすでに崖っぷちだったが、

ギアの方も、かなり早い時点でインナーロー。

いよいよ後がない。

10km/hペースだと時間が厳しいので、

できるだけ12km/hをキープ。

もう下を向いて、ひたすらペダルを回すのみ。

そして、ここらでおいらは気持ちを固めました。



これを登り切ったところが第2CP。

DSCF6905.jpg


10時55分頃、到着。

なんとか間に合った!!


DSCF6906.jpg


でも、もう首が痛いわ、腰が痛いわで、限界。

なんとかここまで足を付くことなく登ってきたけど、

もう十分、よく頑張ったけど、

この後の激坂を登るだけのスタミナ、脚、気持ちは残ってない。


ハーフコースにチェーンジ!!


そう、足切りでフル→ハーフは絶対に嫌だったんで、

これは、あくまで自分の判断。 ←ここ重要!!


ルール上、「CP2でハーフへの変更」はミドル認定で完走証が発行されます。

DNFではないよ。



100801 スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ<前半>

午前4時、津黒高原に向け出発し、

岡山ICから湯原ICまで高速を使って、

午前6時に到着。

DSCF6883.jpg

この時間は、さすが県北、涼しくてさわやかでした。

おいらは、アルミのレジャーマットを広げて、

のんびりストレッチ。 

マラソンの経験上、用意してたんだけど、

これ、めっちゃ便利ですよ。


さて、今回、2週間前にWilierを購入したばかりの大さんとエントリー。

前日にビンディングシューズが届いたばかりらしく、

初めてのビンディングペダルで、初ロングライド、初山岳ステージ・・・。

いろいろと心配だったんだけど、別の意味で予感的中?


途中でメールもらってたので安心してたんだけど、

いつまでたっても、大さんが来ない・・・。


7時20分、大さん到着。

DSCF6887.jpg

間違って蒜山ベアバレースキー場に向かってたらしく、大遅刻でした。

なんでベアバレーなんだよ・・・・ww。



Wilierかっこいいっすけど、

時間押してるんで、急いで準備。

DSCF6888.jpg

慌てて受付をすませ、コースの説明を受けた後、出発。

この時点で、フルコース推奨スタート時間ギリギリの8時。

DSCF6889.jpg

が、スタートを切ったとこで、いきなりアクシデント。

大さん、痛恨の立ちごけ!!

いきなりやっちまったなー。

DSCF6894.jpg

気を取り直して、出発。

まずは、津黒高原スキー場を登ります。

DSCF6896.jpg

この時間には、すでに蒸し暑く、日差しが強い。

なんだよ、これじゃ岡山市内とたいして変わらねーよ・・・。

DSCF6898.jpg

ろくにアップしてないとはいえ、いきなり10kmの登りはキツイ。

コース後半に激坂があるというのに、一つ目の大谷峠でもうヘトヘト。


なんとか登り切り、下りへ。

意外にも、大さんのダウンヒル、めっちゃ早い。

コーナーごとに徐々に離され、視界から消えていきました。

昔々、バイクで峠を走ってたらしく、ライン取りが上手いですね。

恐るべし、新人!!



スタートから30km。

なんとかCP1(人形峠)にたどり着きました。

DSCF6903.jpg

この時点で、すでにフルコースの最後尾らしく、

到着したときには、「そろそろフルの人は出発してください」って・・・。

DSCF6902.jpg

とはいえ、かなりスタミナを消耗してたので十分に補給。

これ以上のペースアップは厳しいし、

これ、ちょっと無理なんじゃね・・・。



100801 スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ<速報>

スーパーメディオフォンド~津黒高原ステージ・・・。


100kmのフルコースにエントリーしましたが、

完走できませんでした。


CP2まで行ったところで、

体力的、時間的にフルコースの完走は困難と判断。

自主的にハーフコースに変更し、

ルール上、ミドルコース83kmの完走扱いとなりました。


DSCF6972.jpg

記録  6時間10分32秒

ミドル 距離83km 累計高低差1700m



もうちょっとできる子と思ってたんだけど・・・、

とにかく、ものすごい山岳コースでした。

無理してフルを続けてても、戻って来れなかっただろうね。








Acsess
Since 2008/09/05



現在の閲覧者数

Calendar
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Weather News

Author

GIOSライダー

GIOSライダー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。